2010年04月10日

【衝撃事件の核心】校長室、踊り場…校内をラブホ代わりに突っ走った“W不倫”の顛末(産経新聞)

 「まだ誰も来ない時間のはずだが…」。東京都江戸川区の区立小学校の男性校長(59)が、保護者のPTA女性幹部と性的な関係を持ち、勤務時間中に校長室など校内中をラブホテルにしていた不祥事。インターネットでは「これ、何てエロゲ(アダルトゲームの略語)?」というあきれ声も飛び交う。教育界に激震が走った前代未聞の中年“W不倫”の顛末(てんまつ)を追った。

 ■驚きで体が硬直する女性に…

 平成19年12月初旬の早朝の同校PTA会議室。冷え込む校内の空気とは対照的に、校長の心は禁断の恋に燃え上がっていた。さかのぼること数日、かねてから目を付けていた同校PTA幹部のAさん=当時40代後半=を会議が始まる1時間以上前に1人だけ呼び出すことに成功していたからだ。

 ひとしきり“口実”だった会議の打ち合わせなどを終えた後、ファースト・タッチは校長の突然の抱擁から始まった。

 驚きに体が硬直するAさんをなおも触ろうとした瞬間、廊下に足音が響き渡り校長は反射的にAさんから体をはがしたという。2人の間に気まずい空気が流れ、校長は「まだ誰も来ないはずだが…」とつぶやいたとされる。

 もちろん校長もAさんも既婚者。だが「Aさんもはじめは悪い気がしなかったようだ」とは事情を知る学校関係者の弁だ。

 その後、校長は携帯電話でAさんを校長室に呼び出した。食事に誘い、その帰り道に突然、Aさんを抱きしめてキス…。

 突然のことに路上にしゃがみ込んでしまったAさんに対して、校長はこう話したという。

 「(Aさんの)子供が卒業したあとにしたかったが」

 まもなく、Aさんの子供が同校を卒業。わずか、その数日後、2人は千葉県内のラブホテルで関係を持ったという。

 ■羞恥心からあらがう女性

 この校長、「見た目はどこにでもいる普通の中年男性という印象」(近所の住民)だが、小学校の国語教師の研究会の役員として一目置かれる存在だった。定年まで1年で、地域や保護者からの評判も良かったが、聖職者としての仮面の下には、あっと驚くような“性癖”が隠されていたのも事実だ。

 実際、Aさんとひとたび関係を結ぶと校長の要求はエスカレートしていった。AさんがPTA幹部を退任直後の休日にAさんを学校に呼び出し、校長室で行為に及んだ。

 その後、校長はAさんを障害児の介助を行う同校の臨時職員に採用する。

 「税金で建てた小学校をホテル代わりにしただけでなく、税金で愛人を囲うなんて、あきれてものもいえない…」

 同校の保護者はこう憤る。

 ある日のPTA会議室。校長は呼び出したAさんを抱きしめてキス。Aさんは拒否したというが、校長は平然と性行為を続けたという。別の日には、校舎4階にある屋上出入り口付近に誘い込んだ。さほど広くない踊り場で性行為に及ぶなど、校内ところかまわず性行為を繰り返したという。

 教育関係者は「校長室にベッドなんてあるわけがない。ましてや踊り場にはソファさえない。一体どうしたんでしょうね」とため息をつくばかりだ。

 しかも時間帯は児童が勉学に励む勤務時間中だ。

 「廊下を走る子供たちの足音が近づくと行為を中断し、通り過ぎてから再開することもあったようだ」(関係者)

 また、「小柄で派手な感じはしない」(近所の住民)というAさんが、時間帯や場所への羞恥(しゅうち)心からあらがうと、「大丈夫だから」などといって強引に行為を始める無軌道ぶりも見せた。

 2人の校内におけるただれた情事は、Aさんの雇用期間が終わるまで続いた。

 ■教員の質の劣化に打つ手なし

 だが、人の口に戸は立てられないものだ。今年に入り、在校生の保護者の間で2人の不適切な関係が広まり、特に先月24日に卒業式を終えたばかりの6年生の保護者から、「元校長名による卒業証書を受け取るのは嫌だ」などの声が区教委に寄せられたのだ。

 2月には当のAさんから区教委に校長との関係を相談する電話が入り、事態は急変。事情を聴かれた校長は当初、Aさんとの関係を否定したとみられるが、結局は関係を認めて観念。区教委は3月1日付で校長を更迭するという異例の人事異動の理由を伏せた上で、卒業生には、後任の校長名で卒業証書を授与した。

 この人事異動に保護者からは、区教委に元校長の異動理由を問いただす電話も入ったという。

 事が公になる前、産経新聞の取材に区教委幹部は憮然(ぶぜん)とした声で「確かに校長として非常に不適切な行為があったことは確認してます」「非常に遺憾」と答えた。

 都教委の独自調査では、都立学校の教員のわいせつ不祥事のうち、児童・生徒の保護者が被害者や対象者となる割合は、全体の約1割に上ったという。

 学校関係者は「職場を人妻との出合いの場ぐらいに思っている倫理観のない教員も中にはいるのではないか」と教員の質の劣化に打つ手なしといった表情を浮かべた。

 都教育委員会は先月29日に校長を懲戒免職処分にした。校長の約2000万円の退職金はパーになり、保護者の信用も地に墜(お)ちた。失楽園ならぬ校長“室楽園”の代償はあまりにも大きかったようだ。

【関連記事】
保護者と性行為の小学校長を懲戒免職 会議室、屋上などでも…
江戸川区立小の校長、執拗に関係迫ってた?「30代後半なかなかの美人」
保護者と性的関係 江戸川区立小の校長更迭、懲戒へ
サイトで知り合った中学生にわいせつ行為 小学校教諭を懲戒免職 大阪
「欲望に負けた」…中学生買春の小学教諭を広島県教委が懲戒免職

デフレ脱却へ、協調姿勢確認=鳩山首相と白川日銀総裁が会談(時事通信)
普天間問題で社民がテニアンに視察団(産経新聞)
<火災>民家全焼、男女2遺体見つかる 長野・佐久穂(毎日新聞)
首相と小沢氏が京都で会談 京セラ・稲盛氏が同席(産経新聞)
関東沿岸、2日未明から強風警戒…気象庁(読売新聞)
posted by アイザワ テツ at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

仙谷戦略相が予算酷評「戦争末期の軍事費」(読売新聞)

 仙谷国家戦略相は1日、CS放送朝日ニュースターの番組収録で、2010年度予算を「どなたが見ても『この国が続くのか』と不安心理を醸し出すのは間違いない」と酷評した。

 予算編成の基本方針の企画、立案などを担当する国家戦略相が、自ら所属する政権の編成した予算を批判する姿に、「野党気分が抜けていない」(政府関係者)と戸惑う声が出ている。

 戦略相は、10年度予算の国債発行額が過去最大の44兆3030億円と、当初予算としては戦後初めて税収を上回ったことについて、「戦争末期の軍事費が膨れあがった時くらいしかなかった。本来、あってはならない姿だ」と指摘。

 そのうえで、「小渕首相の時の金融危機で銀行などを救済したところから、悪い循環が始まった」「『リーマン・ショック』以降の(経済の)疲弊を受け継いだ予算とならざるを得なかった」などと強調、元凶は歴代の自民党政権の財政や金融政策にあると断じた。

小学教科書、理算3割増=さらに厚く、ゆとり脱却−新指導要領に対応・文科省検定(時事通信)
京浜東北線、大宮―大船間の上下線で運転見合わせ(読売新聞)
抗がん剤エリブリンを日米欧で承認申請―エーザイ(医療介護CBニュース)
<生きる>募金1365万円、全国29団体に(毎日新聞)
在沖縄海兵隊「同盟に重要」と米国防長官=岡田外相、5月決着を約束−普天間移設(時事通信)
posted by アイザワ テツ at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

岩手・宮城で被害61億円 チリ大地震「襲来」1カ月(河北新報)

 三陸沿岸の水産業などに打撃を与えたチリ大地震津波は28日で襲来から1カ月が経過した。養殖業を中心にした宮城、岩手両県の被害総額は61億1000万円に上る。いかだなどの養殖施設やカキ、ホタテ、ワカメなどの水産物に大きなつめ跡を残した。両県や関係自治体は被害施設の撤去費補助をはじめ、水産業の復旧に向けた支援策を打ち出している。

 両県のまとめによると、最新の調べで被害額は宮城が43億53万円に達した。うち養殖施設が17億9193万円、水産物が23億2972万円を占める。岩手は約18億1000万円で、養殖施設が6億5600万円、水産物が11億5600万円となっている。

 被害状況の把握はおおむね終わったが、一部では海に沈んだ水産物の引き揚げ作業などが残っている。全体の被害額が確定するのは4、5月になるとみられる。

 漁業者に対する行政の支援は本格化してきた。岩手県は2010年度一般会計補正予算で「津波補正」として2億2800万円を確保。被害施設の撤去や水産物の種苗購入費を補助する。宮城県内でも施設撤去費の負担に加え、気仙沼、石巻両市は融資を受ける際の利子補給を決めている。


<死体遺棄容疑>自宅プランターに乳児遺体 母親「埋めた」(毎日新聞)
高校無償化法が成立(時事通信)
お堂の中に塔がすっぽり?! 謎の海龍王寺と五重小塔(産経新聞)
久々の卵? トキが産卵の可能性(産経新聞)
「及第点いただきたい」就任1年前に森田知事(読売新聞)
posted by アイザワ テツ at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。