2010年04月27日

1カ月の次男に暴行、父逮捕=壁に打ち付ける−茨城県警(時事通信)

 自宅で生後1カ月の次男に暴行したとして、茨城県警高萩署は24日、傷害容疑で、同県北茨城市中郷町小野矢指の無職棚木亮太容疑者(22)を逮捕した。同署によると、「泣きやまないのでかっとなってやった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は21日午後10時ごろ、自宅の壁に打ち付けるなどの暴行を加え、次男に急性硬膜下血腫と急性くも膜下出血の重傷を負わせた疑い。
 県立こども病院(水戸市)で次男を診察した医師が22日、「体に若干のあざがあり、虐待が疑われる」と110番したため発覚した。 

【関連ニュース】
独居房の室温上げ虐待=事実隠ぺい、書類偽造の疑い
同居女性の男児暴行=傷害容疑で25歳男逮捕
9カ月乳児、壁に投げ付け=傷害容疑で父逮捕
共同通信次長を逮捕=酔って駅員に傷害容疑
5カ月長女に暴行、骨折=育児疲れ、22歳母逮捕

投票用紙交付ミス影響?同数最下位者くじ引きに(読売新聞)
舛添新党との連携、橋下知事が否定(産経新聞)
タクシー運転手刺され重傷 男3人が4万円奪い逃走 東京・江戸川区(産経新聞)
青森市に改善措置要求=前副市長関与の官製談合認定−業者に課徴金3億も・公取委(時事通信)
「精神科医療のビジョンを国に提示」―日精協・山崎会長(医療介護CBニュース)
posted by アイザワ テツ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。