2010年05月21日

今春の花粉、昨春の5分の1 東京(産経新聞)

 東京都は20日、今春の都内のスギ・ヒノキの花粉飛散量が昨春の5分の1だったと発表した。過去10年間で3番目の少なさだという。

 都は「昨夏の天候不順でスギ・ヒノキのつぼみが十分に成長しなかったため、花粉飛散量が少なくなったのでは」と分析している。

 スギ・ヒノキの花粉飛散はほぼ終息。今後はイネ科の花粉が増加してくるため注意が必要としている。都は福祉保険局ホームページで飛散状況を公開している。

【関連記事】
PIAA 車用のエアコンフィルター「エアリーC」
【青信号で今週も】黄砂病 大和田潔
続くミツバチ窃盗 天敵ダニ増加、蜜源減少…高騰余波で転売?
花粉症に苦戦も…丸山茂、ドライバー復調で好発進
「黄砂」増大可能性 ぜんそくや花粉症の悪化も 

JR不採用問題 23年ぶりに決着へ(産経新聞)
<中部国際空港>プラグインハイブリッド車を国内空港で初導入(毎日新聞)
"体制維持こそ重要” 崩れつつある米の対中戦略(産経新聞)
妊産婦死亡事例を全国全例調査 国立循環器病研究センター(産経新聞)
<宝くじ>収益が天下り法人に 年360億円超(毎日新聞)
posted by アイザワ テツ at 14:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

メキシコ湾の原油流出、NASAが衛星写真(読売新聞)

 【ニューオーリンズ(米ルイジアナ州)=山田哲朗】米航空宇宙局(NASA)は、地球観測衛星「テラ」が5月1日に上空から撮影したメキシコ湾原油流出事故の現場海域写真を公開した。

 ミシシッピ川がメキシコ湾に注ぐデルタ(三角州)地帯の南西に、濃い原油の塊が迫っている様子が分かる。

 NASAは衛星画像を米海洋大気局(NOAA)に提供、原油の動きの予測に役立てている。

普天間「生活に影響ない」=沖縄の市議反発し、発言撤回−民主・山岡氏(時事通信)
高速新料金、6月実施先送りへ 審議入りのめど立たず(産経新聞)
頭に殴られたあと、鶴見川女性遺体発見で殺人遺棄事件と断定/神奈川県警(カナロコ)
「ゆとり見直し」教科書検定 資料公開でプロセス明らかに(産経新聞)
貴金属1200万相当盗まれる=パート女性宅から−茨城(時事通信)
posted by アイザワ テツ at 13:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。