2010年03月13日

30代女性の財布に負ける諭吉1枚 会社員の懐具合 民間調査(産経新聞)

 財布の中身は1万円程度、5千円を切ると不安になる−。深刻な景気悪化の中、マーケティング会社「インテージ」(東京)が会社員の懐具合を調べたところ、こんな結果が出た。

 2月にインターネットを使って調査し、20〜59歳の男女各400人、計800人が答えた。

 調査結果によると、日ごろ財布に入れているのは1万円程度が28%で最も多く、2万円程度(22%)、5千円程度(18%)と続いた。入れておきたい“理想の現金”は1万円が24%。次いで3万円、2万円が並び、理想と現実はほぼ一致した。

 いくら入っていないと不安になるかを尋ねると、5千円と答えた人が36%で最も多かった。30代と50代の男性は1万円が最多だったが、20代女性は不安に思う金額が低めだった。

 財布自体の値段は1万〜2万円が24%でトップ。女性は高価な財布を持つ割合が高く、特に30代の女性は「5万〜10万円」が20%に上った。

【関連記事】
働く20〜40代の6割が貯金300万以下
個人向け国債 人気の割に不満多く 高い金利・短い満期へ改善期待
「個人年金」税負担増招く? 利率が左右、事前に計算を
年金不信…老後に備える若者たち 10年単位の長期投資が無難
続々届くねんきん定期便 不安な老後に思いはせ…

エゾバフンウニ ラッコに3トン食べられて壊滅状態 根室(毎日新聞)
「論文盗用の助教」監修アニメに科学館困った(読売新聞)
1月の経常黒字、8998億円=6カ月連続プラス−財務省(時事通信)
<開国博>旅行会社が主催者提訴 過払い入場料の返還求める(毎日新聞)
<東京モノレール>レールの下に人 上下線全線運転見合わせ(毎日新聞)
posted by アイザワ テツ at 04:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。